読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

竹宮ゆゆこ『あしたはひとりにしてくれ』

小説

>あしたはひとりにしてくれ [ 竹宮 ゆゆこ ]

価格:648円
(2017/2/15 22:13時点)
感想(0件)

『砕け散るところを見せてあげる』よりも明るいノリで、個人的にはこちらの方が好きかもです。ところどころ、うふふと笑わせられる所もありました。

許しを得たい、私も許せるようになりたい。「これは私の分だ」って胸を張って言えるような、そういう心が欲しい。