読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

彩瀬まる『神様のケーキを頬ばるまで』

神様のケーキを頬ばるまで [ 彩瀬まる ]

価格:604円
(2016/12/22 23:03時点)
感想(0件)

どの作品も印象に残っていて、「これが一番良かった!」というのがなかなか決め難い連作短編集。甲乙つけがたい…。

読後は、良いとか悪いとかではなく、「私」という一個人が今ここにいる事を感じさせてくれる。

 

文庫版の解説は柚木麻子さん。丁度この次は『ナイルパーチの女子会』を読む予定なので、まるでリレーのバトンを渡すような面白い読み方ができたなぁと思っています。