晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

『20の短編小説』

20の短編小説 [ 小説トリッパー編集部 ]

価格:648円
(2016/11/16 00:02時点)
感想(1件)

伊坂幸太郎「if」はさすが!この爽快感、惚れ惚れします!

江國香織「蒸籠を買った日」はなんとなく人類が衰退しましたっぽくて、意外に読みやすかったです。

山内マリコ「もう二十代ではないことについて」は今回もクスリとしてチャーミング!