晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

東野圭吾『虚ろな十字架』

虚ろな十字架 [ 東野圭吾 ]

価格:1,620円
(2016/11/15 20:43時点)
感想(23件)

てっきり別に真犯人がいるのかと思いきや、そこまで大きなどんでん返しは無く。

薬丸岳『Aではない君と』を読んだ直後だったので、ある程度の結論をつけたあちらのほうが印象は強いかなぁ。

でも先が気になってぐいぐい読める吸引力は流石です。

私はどちらかと言うと小夜子寄りの意見。彼女もまた迷ってはいたのだけれど。