晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

中山七里『闘う君の唄を』

闘う君の唄を [ 中山七里 ]

価格:1,620円
(2016/11/15 18:25時点)
感想(0件)

非常に興味深いテーマ。

ミステリー要素が絡んでくるのは予想外でしたが、加害者家族の苦しみも胸に迫ってくるところがありました。

クレームへの対応や子どもへの指導法など、「こうできあたらいいなぁ」と思う箇所もちらほら。一発では無理でも少しずつ誠意を持って接していく事で…という下りが身に沁みました。