晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

豊島ミホ『東京・地震・たんぽぽ』

東京・地震・たんぽぽ [ 豊島ミホ ]

価格:514円
(2016/11/15 18:12時点)
感想(2件)

語り手は、悪人にも善人にもなりきれない、当たり前にどこにでもいる普通の人々。

人の死を悼むような激情はほとんどなく、非日常がさらりと描かれています。

彼らのもっと、もっと「その後」はどうなるのかな。

「パーティーにしようぜ」の「それでも元気になるって素晴らしいことだなと思って」は、素敵な言葉だと思います。