読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

彩瀬まる『桜の下で待っている』

桜の下で待っている [ 彩瀬まる ]

価格:1,512円
(2016/11/15 00:21時点)
感想(0件)

これは、文学。

モッコウバラのワンピース」のおばあちゃんがベリーベリーキュートでした。

宮沢賢治を大学でかじった事もあって、印象に残ったのは「ハクモクレンが砕けるとき」。どれだけ世界が汚くても残酷でも、白くてきらきら光るものを愛おしく大切にして生きていきたい。