晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

彩瀬まる『やがて海へと届く』

やがて海へと届く [ 彩瀬まる ]

価格:1,620円
(2016/11/15 00:19時点)
感想(0件)

失ったもの、失ったであろうものに見切りをつけるときに伴う痛み。

たとえそれが自己満足であったとしても…というのはとてもよくわかります。

さらさらと掴んではこぼれ掴んではこぼれを繰り返し、そして辿り着くというまさに海辺の砂のような物語です。

国木田さん格好いいなぁ。