晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

有栖川有栖『菩提樹荘の殺人』

菩提樹荘の殺人 [ 有栖川有栖 ]

価格:1,782円
(2016/11/14 23:05時点)
感想(1件)

「若さ」がモチーフのためか、いつも以上に引き寄せられる話が多かった気がします。

しかし……火村先生の「人を殺したいと思ったことがあるから」って、どんな過去だったのか決まってないのですか!

表題作ラスト2行の「聞いてみたいが、ついに知ることがないままになってもかまいはしない」というのは、アリスだけでなく有栖川氏の本音なのでしょう。

「知る瞬間」が、火村シリーズの終わりの瞬間なのかもしれない。けれど、最後には必ず「知る瞬間」が訪れる事を願ってやみません。私は知りたい!!!