読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

【ネタバレ有り】貫井徳郎『さよならの代わりに』

さよならの代わりに [ 貫井徳郎 ]

価格:740円
(2016/11/13 21:05時点)
感想(1件)

コミカルの中に込められた切なさ。

ぎちぎちのミステリーではないし、恋愛のロマンスも無い。書かれたのはミステリーではなく、「人間」の物語。

新條さんや圭織さんよりも名倉に人間味を感じてしまいました…。激情?狂気?それは愛なのか?

最後、和希はきっと祐里に再会する事はできないと思います。悲しくて、変えられなくて、「無意味」なのに、何も残らないわけではない。そんなふうに思います。