読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

森博嗣『すべてがFになる』

すべてがFになる [ 森博嗣 ]

価格:791円
(2016/11/13 17:42時点)
感想(28件)

森博嗣作品で取っ付きやすいのってどれですか!?って聞いて、薦めていただいた本です。

内容は理系だったけれど、解決の全てが理系トリックに依存していなくて良かった。

時々あんまりにも恐ろしかったり、美しかったりする描写が。

特に誰にも感情移入せずに読んでいたのですが、ラストの一文では急速に切なくなりました。

キャラクターでは、真賀田四季博士が好きです。