晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

新津きよみ『トライアングル』

トライアングル [ 新津きよみ ]

価格:720円
(2016/11/13 17:20時点)
感想(1件)

冒頭の敏子の「声に出したら、それが現実になる。」と言い聞かせてる部分に恐ろしいほど共感。よくやるよくやる…。

しかし、後半に進めば進むほど納得のいかない事が増えていきます。何の証拠も無く、次々と真相を見抜いていく主人公…。

演出によってはもっと意外性をもって魅せられただろうに、最後は単に真相の羅列になってしまったのが残念。

個人的には、中途半端な恋愛描写を削ってしっかりミステリーしてほしかったです。

丸山刑事の「オタク」はクセになりますね(笑)