晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

辻村深月『ふちなしのかがみ』

ふちなしのかがみ [ 辻村深月 ]

価格:648円
(2016/11/13 17:03時点)
感想(4件)

「踊り場の花子」のクライマックスは映像が目に浮かんで怖かったです。

他はあまり怖いとは思わなかったけれど、どれもミステリー色があって楽しめました。伏線の張り方や叙述トリックがさすが!

「おとうさん、~」は結局どういう事だったんだろう?(読解力不足…)

 

ちなみに大学時代の授業中にこっそり読みました。

「いけないこと」を抱えながらの読書が理想のかたちとのこと、よかったです(笑)