晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

吉田修一『悪人』

悪人(上) [ 吉田修一 ]

価格:583円
(2016/11/13 16:57時点)
感想(204件)

悪人(下) [ 吉田修一 ]

価格:583円
(2016/11/13 16:57時点)
感想(202件)

悲しいなぁ…どうしても、二人がもっと早く出会えていたら…と思ってしまう。

『悪人』という題からは「悪人も善人も、境界は曖昧なんだよ」というような内容を想像していたのだけれど、登場人物の立ち位置は結構固定されています。

いつも本は隅々まで読みますが、こちらは地の文が少し退屈で所々流し読みしてしまいました。

佳乃は浅はかで自分勝手な悪い面しか描かれていなかったけれど、もし彼女の別の面も描かれていたらもっと違う感想を持ったんだろうなぁ(塾講の人は少し言ってたけど)。

全体的に、もっと登場人物の色んな面を描写してほしかったです。