読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

貫井徳郎『乱反射』

乱反射 [ 貫井徳郎 ]

価格:885円
(2016/11/13 16:19時点)
感想(13件)

社会派小説に慣れていないので途中で退屈にならないかと心配だったけれど、読みやすかったです。

それぞれの登場人物たちが徐々に絡んでいく群像劇っぷりを楽しむ小説だと思って特に誰にも肩入れせずに読んでいたのですが、事故が起きた後どんどん主人公に感情移入していくのが不思議。ラスト数ページでは涙腺崩壊までしかけました。

 

これを読み終わった後、ちょっとした?マナー違反をするとき「あ…」と手を止めて考えるようになりました。

エンターテイメントとして読み始めたけれど、しっかり胸に残った一作です。(そしてマナー違反はちょっとの事でも駄目ですね…!)

 

カバーは単行本の真っ黄色いやつのほうが好きかなぁ。