晴れの日読書録

読んだ本の感想をのんびりと書いていく読書録です。

有栖川有栖『乱鴉の島』

乱鴉の島【電子書籍】[ 有栖川有栖 ]

価格:724円
(2016/11/13 15:37時点)
感想(0件)

最初に大きな秘密が明かされてしまうので、その後は何をやられてもあまり驚きがない感じ。

このネタはもっと最後のほうまで引っ張ったほうが、カタルシスも情感も出たと思うのですが。登場人物の関係もあまり密ではないため、真相が明かされたときもあまり感じ入るものがありませんでした。

それでも読後に涼やかな切なさがあったのは、アリスさんのモノローグのおかげ。

あと子どもたち可愛いよ、子どもと遊んじゃう助教授と推理小説か可愛いよ!

 

孤島というシチュエーション自体はオイシイので、次はどうせならどっかーんと派手な孤島物を是非!